日テレNEWS
国際
2013年11月14日 2:36

ケネディ氏、日本国民へビデオメッセージ

 新しいアメリカ大使としてまもなく日本に着任するケネディ元大統領の長女、キャロライン・ケネディ氏が12日、アメリカ・ワシントンで宣誓式に臨んだ。

 ケネディ氏はアメリカ国務省で、ケリー国務長官立ち会いのもと、駐日大使への就任を宣誓。その後、日本大使公邸で開かれた壮行会には、日米の外交関係者約500人が集まった。

 ケネディ氏「同盟強化と相互理解を深めるため、一生懸命働くことを約束します」「(日本語で)日本でお会いしましょう」

 まだ外交経験はないが、ケネディ元大統領の長女として、抜群の知名度と好感度を誇るキャロライン・ケネディ氏。日本国民に向けたビデオメッセージでは、次のようなエピソードを披露した。

 ケネディ氏「20歳の時、叔父のケネディ上院議員に伴い広島へ行き、より良い平和な世界の実現に貢献したいと切に願うようになりました」

 ケネディ氏は15日に来日し、女性として初めての駐日アメリカ大使に着任する予定。