日テレNEWS
国際
2013年11月21日 14:16

防犯カメラ映像と酷似の男逮捕 仏連続発砲

 フランス・パリの新聞社などで男が猟銃を発砲し、男性が一時、重体になっていた事件で、警察は20日、公開された防犯カメラの映像とよく似た男を逮捕した。

 殺人を企てた容疑などで逮捕されたのはアブデラキム・デカール容疑者。この事件は、18日にパリの新聞社で男が猟銃を2発発砲し、カメラアシスタントの男性が一時重体となっていたもの。男は、その直後に起きた大手銀行の本店前での発砲事件や、15日にテレビ局に銃を持った男が押し入った事件にも関わった疑いが持たれている。

 市民からの情報提供を受けた警察が、パリ郊外の地下駐車場に止めてあった車の中にいたデカール容疑者を見つけ、その後の捜査で、DNA型が事件現場に残されていた薬きょうに付着していたものと一致したという。

 デカール容疑者は、19年前に警察官を含む4人が殺害された強盗殺人事件に関与した罪で服役していた。