日テレNEWS
国際
2013年12月9日 8:14

イラクで爆発相次ぐ 少なくとも39人死亡

 イラクの首都・バグダッドとその近郊で8日、爆発が相次ぎ、少なくとも39人が死亡した。

 ロイター通信などによると、爆発は8日、バグダッドとその近郊のイスラム教シーア派住民が多い地区の11か所以上で相次ぎ、これまでに少なくとも39人が死亡、123人がケガをしたという。

 犯行声明は出ていないが、イラクではイスラム教の宗派対立によるテロ事件が相次いでいて、今年だけで8000人以上が死亡している。