日テレNEWS
国際
2013年12月13日 9:46

「風立ちぬ」Gグローブ賞にノミネート

 アカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞の候補作品が12日発表され、外国語映画賞に宮崎駿監督の「風立ちぬ」がノミネートされた。

 今回で71回目を迎えるゴールデングローブ賞の候補作品は12日、アメリカ・ビバリーヒルズで発表され、外国語映画賞で宮崎駿監督の「風立ちぬ」が他の4作品とともにノミネートされた。日本人の監督による作品がこの賞にノミネートされるのは、黒澤明監督の「夢」以来、23年ぶり。ゴールデングローブ賞はアカデミー賞の前哨戦とも言われ、賞の行方が注目される。

 この他、作品賞では、ドラマ部門にトム・ハンクスさん主演の「キャプテン・フィリップス」、ミュージカルコメディー部門にクリスチャン・ベイルさん主演の「アメリカンハッスル」などがノミネートされている。

 ゴールデングローブ賞の授賞式は、日本時間の来年1月13日に行われる。