日テレNEWS
国際
2013年12月13日 22:49

ケネディ大使、震災で被災した高校生と交流

ケネディ大使、震災で被災した高校生と交流
(c)NNN

 アメリカのケネディ駐日大使が、東日本大震災で被災した高校生らと交流した。

 ケネディ大使「こんにちは皆さん!お会いできてうれしいわ」

 13日午後、東京都内にあるアメリカ大使公邸を訪れたのは、東日本大震災で被災した高校生ら11人。アメリカ政府などが主催する被災地の若者対象の交流プログラムで、去年と今年、アメリカでホームステイを体験したほか、リーダーシップを育成するワークショップなどに参加した。

 生徒「将来は外交官になりたい」

 ケネディ大使「いいですね。外交官はいいと思います」「私は日米の強力な関係を持続させたいと思っていて、そのためには皆さんも重要な役割を担っています」

 高校生らの言葉に、ケネディ大使は終始、笑顔で耳を傾けていた。

 プログラムに参加した白岩春奈さん「(アメリカは)すべてスケールが大きくて、何でもできるっていう気分になった。東北のために、私たち学生でもできることがあるのではと思った」