日テレNEWS
国際
2014年2月5日 8:40

スターリンが愛した町 ロシア・ソチ

 ソチオリンピック開幕まであと2日となった。ロシア南部の保養地・ソチは歴代の権力者が別荘を構えたが、旧ソ連の指導者・スターリンが晩年まで愛した町でもあった。

 ソチにある温泉治療施設「マチェスタ」。開業は1902年で、皮膚や内臓などの治療のため、ロシア全土から患者が訪れる。

 旧ソ連の指導者・スターリンも、持病のリウマチの治療で毎年のように訪れた。今も残る別荘は博物館になっていて、オリンピック期間中はすでに多くの予約が入っているという。

 スターリン博物館職員「スターリンはソチを愛していました。長く滞在して山を眺めていたのです」

 オリンピック誘致に力を注ぎ、4日にソチ入りしたプーチン大統領も、やはりスターリンと同じく別荘を構え、ソチを愛したひとり。

 旧ソ連当時から歴代の権力者を魅了した町でのオリンピック開幕まで、いよいよあと2日。