日テレNEWS
国際
2014年3月16日 7:59

クリミアめぐり双方市民がデモ 露

クリミアめぐり双方市民がデモ 露
(c)NNN

 ウクライナ南部のクリミアではロシアへの編入の賛否を問う住民投票が16日に行われる。編入が承認されるのは確実な情勢。こうした中、ロシアでは住民投票を支持するグループとクリミアへの介入に抗議する市民の双方がそれぞれデモを行った。

 モスクワの中心部では15日、クリミアでの住民投票を支持する市民がデモを行った。警察発表では、約1万5000人が参加し、「クリミアはロシアの領土」などと声を上げた。

 デモ参加者「ロシアとクリミアは一緒になる。西側の意見は重要ではない」

 一方、ウクライナの国旗を掲げたデモ隊は、「ロシアはウクライナから手を引け」と訴えた。

 同じ時間帯に行われた二つのデモだが、介入に反対するデモの参加者の方が数が多く、プーチン政権の強権的な姿勢が影響を及ぼしているものとみられる。