日テレNEWS
国際
2014年4月2日 7:30

NY株74ドル高 指標好調で米景気に期待

 アメリカでは1日から3月の景気動向を示す指標が相次いで発表され始めたが、好調な滑り出しで、アメリカ・ニューヨーク株も大幅に値を上げた。

 1日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は前日比74ドル高の1万6532ドル61セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も69.05高の4268.04となった。

 アメリカではこの日から先月の景気動向を示す指標が発表され始めたが、製造業の新規受注が増えて景況感指数が先月より改善された他、自動車各社が発表した3月の新車販売台数も市場の予想を上回った。このため市場では、1月と2月の寒波による悪影響を脱して景気は勢いを取り戻しているという安心感が広がった。また、中国株やヨーロッパ株が持ち直した事もニューヨーク市場でいい材料として受け止められた。

 市場関係者は「今後発表が相次ぐ3月の経済指標を慎重に見極めていく事になる」と話している。