日テレNEWS
国際
2014年4月15日 13:52

北朝鮮、“無人機”で韓国に共同調査求める

 韓国の国防省が、相次いで発見された無人航空機は北朝鮮が飛ばしたのは確実だと発表したことについて、北朝鮮の国防委員会はねつ造だと主張した上で、共同調査に応じるよう求めた。

 韓国では先月下旬から今月にかけ、墜落した無人航空機3機が相次いで発見され、国防省は「北朝鮮の仕業であるのは確実だ」としている。これに対し、北朝鮮の国防委員会は14日、関与を否定した上で、「ねつ造と謀略は韓国当局者の常とう手段だ」と主張した。さらに、2010年の哨戒艦沈没事件を含め、「北朝鮮の仕業であるか共同で調査し、解明する立場に変わりがない」と述べ、韓国側に共同調査に応じるよう求めた。

 一方、韓国の国防省は「世論の分裂を狙ったもので、論議する価値がない」と述べ、取り合わない姿勢。