日テレNEWS
国際
2014年4月17日 12:03

ウクライナ東部で軍施設襲撃される

 政府庁舎などの占拠が続くウクライナ東部では、新たに軍の施設が親ロシア派の武装集団に襲撃された。

 ロシアメディアによると、市庁舎が武装集団に占拠されている東部のマリウポリで日本時間17日未明、親ロシア派の武装集団がウクライナ軍の施設を襲撃した。武装集団が兵士らに施設の明け渡しを求めたところ、拒否されて銃撃戦となり、武装集団の1人が死亡したという。

 ウクライナの暫定政権は15日に強制排除に乗り出したが、親ロシア派が新たに施設を占拠したりウクライナ軍の装甲車を奪ったりするなど、逆に攻勢を強めている。