日テレNEWS
国際
2014年5月2日 7:48

親露派が庁舎襲撃、26人ケガ ウクライナ

 ウクライナ東部のドネツクで1日、親ロシア派のデモ隊が暴徒化して検察の庁舎を襲撃し、警官隊と衝突した。

 ウクライナのメディアなどによると、東部のドネツクでは1日、地域の権限拡大を求める親ロシア派がメーデーにあわせてデモ行進を行った。しかしその後、約1000人が検察の庁舎を襲撃し、警官隊と激しく衝突した。デモ隊は、火炎瓶や石を投げるなどして建物を占拠。この衝突で26人がケガをした。

 一方、WTO(=世界貿易機関)は先月30日、エネルギー政策をめぐってロシアがEU(=ヨーロッパ連合)を提訴したと発表した。ロシア側はEUの規則が差別的であるなどと主張しているが、EUはウクライナ情勢をめぐり追加制裁を発表したばかりで、対抗措置をとった可能性もある。