日テレNEWS
国際
2014年5月24日 8:33

ウルムチ爆発、容疑者5人特定~新華社通信

 中国・新疆ウイグル自治区のウルムチで22日に発生した爆発事件について、国営の新華社通信は、警察当局が容疑者5人を特定したと報じた。容疑者は公表された名前からウイグル族とみられる。

 ウルムチで22日、朝市に2台の車両が突っ込み爆発物を爆発させた事件で、新華社通信によると、警察当局は容疑者5人を特定した。このうち4人は現場で自爆して死亡。残る1人は、事件当日の夜、ウイグル自治区内で、身柄を拘束されたという。容疑者5人は、長期間、違法な宗教活動に参加し、去年、テログループを結成したという。容疑者の5人は名前からいずれもウイグル族とみられる。

 また、事件に巻き込まれた死者の数は39人に増え、ケガ人は94人に上っている。