日テレNEWS
国際
2014年6月1日 16:59

タリバンに拘束された“最後の米兵”解放

 アメリカのオバマ大統領は先月31日、アフガニスタン戦争で反政府勢力「タリバン」に拘束されていた最後の1人とされる兵士が、約5年ぶりに解放されたと発表した。

 オバマ大統領「アメリカは米兵を誰一人として戦場に置き去りにしない」

 解放されたのは、2009年からアフガニスタンでタリバンに拘束されていたバーグドール陸軍軍曹で、現在、アフガニスタンの米軍基地にいるという。軍曹の両親とともに会見したオバマ大統領によると、解放は中東・カタールの仲介により、キューバのグアンタナモ収容所にいる捕虜5人と交換する形で実現した。

 捕虜の交換はテロリストとの取引になるという批判を招きかねないが、アメリカ政府は、解放した5人の身柄はカタールで管理下に置かれ、アメリカの安全に影響は出ないと理解を求めている。