日テレNEWS
国際
2014年6月3日 6:39

来週開幕なのに…競技場やホテルは未完成

 「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」が今月12日、開幕する。サッカー王国での開催に現地は盛り上がる一方で、準備の遅れが心配されている。

 ブラジル・サンパウロの商店街では、ブラジルの国旗や代表チームのユニフォームなどが店いっぱいに並べられ、ワールドカップムード一色となっている。

 一方で、大会に向けた準備の遅れも心配されている。試合は12の都市が会場となるが、現在も4か所のスタジアムが未完成だという。

 各地で空港や街の交通機関、道路などのインフラ整備が進められてきたが、一部では今回の大会に間に合わせるのをすでに断念したところも出ている。

 そして、日本代表のベースキャンプとなるサンパウロ近郊のイトゥのリゾートホテルでも、選手らが宿泊するホテルの工事がいまだ終わっていない。関係者は日本代表が入る7日には間に合うと口をそろえている。

 いよいよ開幕が迫る中、迎え入れるブラジルでの準備も急ピッチで進んでいる。