日テレNEWS
国際
2014年6月16日 22:31

イラク軍、過激派組織335人を殺害と発表

 イラク軍は攻勢を強めているイスラム過激派勢力を食い止めるための軍事作戦を本格化させ、戦闘が激しさを増している。

 イラク国防省はイスラム過激派組織「イラク・シリアのイスラム国」が制圧したモスルなどで拠点を空爆し、映像を公開した。計335人のテロリストを殺害したと発表し、軍事作戦が順調に進んでいると強調している。

 一方、ロイター通信は「イラク・シリアのイスラム国」が15日に、シリア国境近くの町を新たに制圧したと伝えた。

 また捕虜にしたイラク軍兵士を処刑する場面とされる写真をインターネット上で公開し、徹底抗戦の構えを示している。