日テレNEWS
国際
2014年6月25日 23:54

カイロの地下鉄駅など5か所で爆発

 エジプトの首都・カイロで25日、地下鉄の駅など5か所で爆発が相次ぎ、少なくとも6人がケガをした。連続爆弾テロ事件とみられている。

 爆発は25日午前、カイロ市内の通勤客で混み合う地下鉄の駅や裁判所付近など、少なくとも5か所で起きた。地元メディアによると、これらの爆発で6人がケガをしたという。負傷者はさらに増える可能性がある。

 犯行声明は出されていないが、当局は、モルシ前大統領を支持する「ムスリム同胞団」による連続爆弾テロ事件の可能性があるとみて調べている。エジプトでは今月、軍出身のシシ大統領が就任し、締め付けを強めていたが、今回のように爆発が相次ぐ事態は政権発足後、初めて。