日テレNEWS
国際
2014年8月7日 6:49

ガザ地区 エジプトで停戦交渉始まる

 パレスチナ自治区のガザ地区の戦闘をめぐり6日、本格的な停戦に向けた交渉がエジプトで始まった。

 ガザ地区では6日も一時停戦が継続し、戦闘は起きなかった。また地元メディアによると、イスラエルは7日午前8時までとしている停戦期限の延長に合意した。

 こうした中、イスラエルの代表団とイスラム原理主義組織・ハマスを含むパレスチナの代表団は6日、エジプト政府を介する形で本格的な停戦に向けた交渉に入った。協議にはアメリカも加わる予定。

 ネタニヤフ首相は6日、停戦の条件としているハマスの非武装化を改めて要求した。一方、ハマス側はガザ地区の経済封鎖の解除を求めている。双方が互いの要求を受け入れるかは不透明で、交渉は難航が予想される。