日テレNEWS
国際
2014年8月19日 18:59

米大統領が自制促すもにらみ合い 逮捕者も

 アメリカ・ミズーリ州で黒人少年が警察官に射殺された事件で、オバマ大統領は18日、抗議活動を続ける住民らに自制を呼びかけたが、夜になってデモ隊が道路を挟んで治安当局とにらみ合い、緊迫した状態となった。警察によると、2人が銃で撃たれ、31人が逮捕されたという。

 解剖の結果、射殺された少年は6発の銃弾を受けていたことがわかっている。