日テレNEWS
国際
2014年8月28日 10:44

3000人殺害に関与“殺し屋ポパイ”釈放

 コロンビア・コンビタで26日、3000人の殺害に関与したとされ、「殺し屋ポパイ」と呼ばれた男が釈放された。

 26日に釈放されたのは、ジョン・ベラスケス受刑者。ベラスケス受刑者は麻薬組織「メデジン・カルテル」の幹部で、1992年に大統領候補を暗殺したとして逮捕された。逮捕後、地元メディアの取材に対し、妻を含む300人を殺害した他、3000人の殺害にも関与したと明かし、「殺し屋ポパイ」と呼ばれていた。

 アメリカメディアによると、ベラスケス受刑者は他の裁判で証人となるなどし、釈放が認められたという。ただ、復讐(ふくしゅう)される恐れがあることから、釈放後の居場所は明らかにされていない。