日テレNEWS
国際
2014年9月2日 0:58

独がクルド人勢力に“異例”の武器供与決定

 ドイツは、イスラム過激派組織「イスラム国」とイラク北部で交戦しているクルド人勢力に、ミサイルなどの武器を供与することを決めた。

 ドイツは第二次世界大戦の教訓から、戦闘当事者への武器の輸出を法律で禁止していた。しかし、「イスラム国」の脅威を重くみて、「今回限り」との条件付きで方針を転換した形。