日テレNEWS
国際
2014年9月6日 12:50

北朝鮮、発射体3発を日本海へ発射

 北朝鮮は6日午前、新型の短距離弾道ミサイルとみられる発射体3発を日本海に向け発射した。

 韓国軍によると、北朝鮮は6日午前7時から7時40分にかけて日本海に面した元山周辺から北東方向に向けて発射体3発を発射した。発射体は約210キロ飛んで日本海に落下した。韓国軍の関係者は飛行距離や軌道などから、新型の短距離弾道ミサイルと分析している。

 北朝鮮は、先月14日と今月1日にも新型の弾道ミサイルを発射。軍関係者は、北朝鮮がミサイルの性能の改良を試みるとともに、いつでもどこからでもミサイルを発射できる能力を誇示する狙いがあるものとみている。