日テレNEWS
国際
2014年10月1日 6:20

英が「イスラム国」へ初の空爆

 イギリスが、イラクで「イスラム国」へ初めての空爆を行った。イギリス政府は先月30日、空軍機2機がイラク北西部で空爆を行い、イスラム過激派組織「イスラム国」の陣地1か所と武装トラック1台を破壊したと発表した。

 空爆には高性能の誘導式爆弾やミサイルを使ったということで、空軍機は2機とも基地に戻り、作戦は成功したとしている。イギリスは、議会が先月26日にイラクでの空爆を承認してから情報収集を続けてきたが、実際に空爆したのは初めて。