日テレNEWS
国際
2014年12月7日 21:20

台風22号 9日にかけてフィリピン横断か

 去年、台風による高潮で壊滅的な打撃を受けたフィリピン中部に再び強い台風が上陸した。

 フィリピン中部のサマール島に6日夜に上陸した台風22号は日本時間午後6時現在、マスバテ島付近にあり、中心付近の最大風速は40メートル。勢力は「非常に強い」から「強い」にやや弱まった。

 地元メディアによるとサマール島で1人が死亡したほか、パナイ島では避難所にいた2人が低体温症で死亡したという。

 レイテ島やサマール島では停電や通信障害が起きていて、フィリピン政府はおよそ71万6000人を避難させている。

 台風22号は9日にかけてフィリピンを横断するとみられ、広い範囲で警戒が続いている。