日テレNEWS
国際
2014年12月31日 10:09

フィリピン台風上陸 洪水などで21人死亡

 フィリピン各地で台風による洪水が起き、21人が死亡するなど大きな被害が出ている。

 台風23号が上陸したフィリピンでは、激しい雨により各地で洪水や地滑りなどが発生した。セブ島で家が流され8人が死亡するなど、フィリピン全土で合わせて21人が死亡し、10人が行方不明となっている。ロイター通信によると、災害担当の当局は「風はそれほど強くなかったが、非常に激しい雨となった」と話しており、地滑りにより各地で道路が寸断されている。

 フィリピンでは今月上旬にも台風が上陸し、20人以上が死亡している。