日テレNEWS
国際
2015年1月11日 23:23

市場で少女自爆、20人死亡 ナイジェリア

 アフリカのナイジェリア北東部ボルノ州の市場で10日、10歳ぐらいの少女が自爆し、少なくとも20人が死亡した。

 地元メディアによると、10日昼すぎ、10歳前後の少女に巻き付けられていた爆弾が爆発、少なくとも20人が死亡したという。犯行声明は出されていないが、この地域ではイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が市民を狙ったテロ事件を繰り返していて、「ボコ・ハラム」が少女の体に爆弾を巻き付け、自爆テロを行わせた可能性があるとみられている。