日テレNEWS
国際
2015年1月14日 13:43

仏・パリ 新聞社襲撃直後の新たな映像公開

 7日にフランス・パリの新聞社「シャルリ・エブド」を襲撃したサイード・クアシ容疑者(34)とシェリフ・クアシ(32)容疑者の襲撃直後の新たな映像が公開された。

 映像には、2人の容疑者が自動小銃を手に車に乗り込む様子が映っている。容疑者らは待ち構えていたパトカーに行く手を阻まれると、一旦車を降りるが、パトカーが引き下がると再び車に乗り込み路地へと入っていった。

 AP通信は、フランス当局の話として、今回のテログループは約10人で、まだ5~6人が逃げている可能性があると伝えている。さらに、シリアに向かったとされているブメディエンヌ容疑者名義の車を、そのうちの1人がパリ市内で運転していたとの目撃情報も伝えている。