日テレNEWS
国際
2015年2月18日 7:18

エジプト大統領“リビアに国際的介入必要”

 エジプトのシシ大統領は、イスラム過激派組織「イスラム国」の勢力が拡大しつつある隣国リビアについて、「国連の安全保障理事会の決議に基づいた、国際的な軍事介入が必要だ」との考えを示した。フランスのラジオ局が17日、報じた。

 エジプトはこれまで、イラクやシリアでの空爆には参加していないが、エジプト人21人の殺害映像が公開されたことを受けて、16日、リビア国内の「イスラム国」の拠点に対し空爆を行っている。