日テレNEWS
国際
2015年3月12日 13:02

米、ウクライナ支援と親露派追加制裁を発表

 緊張の続くウクライナ東部の情勢を受けてアメリカ政府は11日、ウクライナ政府に殺傷能力のない軍事装備を追加供与する一方、親ロシア派の個人や団体へのさらなる制裁を行うと発表した。

 アメリカのバイデン副大統領は、11日にウクライナのポロシェンコ大統領と電話で会談し、ウクライナの防衛態勢を強めるため、殺傷能力を持たない軍事装備の追加支援を行うと伝えた。監視任務に使う暗視装置や、対迫撃砲レーダーの他、偵察用小型無人機などが含まれ、総額は日本円で約91億円に上る。

 またアメリカ政府は、ウクライナ東部・デバリツェボなどでの親ロシア派による攻撃は停戦合意に違反しているなどとして、親ロシア派のメンバーやヤヌコビッチ政権の元幹部ら14人とクリミア半島にあるロシア国立商業銀行などを制裁対象に指定した。アメリカ国内の資産が凍結され、アメリカ人との取引が禁じられる。