日テレNEWS
国際
2015年3月21日 1:28

イエメンでテロ 126人死亡

 中東イエメンの首都サヌアにあるイスラム教の礼拝所2か所で20日、自爆テロがあり、ロイター通信によると126人が死亡した。

 過激派組織「イスラム国」を名乗る犯行声明がインターネット上に出され、サヌアを実効支配するイスラム教シーア派系の武装勢力を標的にしたと表明している。