日テレNEWS
国際
2015年4月15日 1:32

日本の今年の経済成長 IMFが1%と予想

 IMF(=国際通貨基金)は14日、最新の世界経済見通しを発表した。日本の今年の経済成長率は、前回予測を上方修正し、1.0%と予想した。

 IMFは2015年の世界全体の経済成長率について、3.5%と予想した。

 発表では、原油価格の下落と為替相場の大きな変動が世界経済に大きな影響を与えていると指摘、先進国の成長率が堅調な一方、新興国や途上国が減速するとして、前回の予測を据え置いた。

 日本については、消費増税後の低迷を脱したとして、前回1月の予測より、0.4ポイント上方修正し、1.0%の成長と予想した。円安や原油安を背景に、実質賃金の上昇や株高が成長を支えるとしている。