日テレNEWS
国際
2015年8月28日 7:20

上海株上昇を好感 米ダウ369ドル高

上海株上昇を好感 米ダウ369ドル高
(c)NNN

 27日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は上海の株式相場が上昇したことなどを好感して買いが入り、ダウ平均株価は2日連続で大幅に上昇し、前日比369ドル26セント高の1万6654ドル77セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数は115.17ポイント上げ4812.71だった。

 この日は、中国・上海の株式相場が6営業日ぶりに反発し日本やヨーロッパの株式相場も軒並み上昇したことから、ニューヨーク市場でも取引開始直後から買い注文が相次いだ。また、4月から6月期のアメリカの実質国内総生産(=GDP)の改定値が大きく上方修正されたことに加え、原油の先物相場が上向いたことで投資家心理は改善し買いにつながった。さらに、先週からの世界同時株安の影響で、アメリカの利上げの開始時期が後にずれるとの観測が広がっていることも株式市場では好感されている。

 結局、ダウを構成する30銘柄全てで値を上げ、ダウ平均株価は2日連続で大幅に上昇した。