日テレNEWS
国際
2015年8月28日 9:27

汚水流入 ワイキキビーチ2日ぶり封鎖解除

 大雨で大量の汚水が海に流れ込んだアメリカ・ハワイのワイキキビーチの閉鎖が、2日ぶりに解除された。

 ハワイのオアフ島では大雨の影響でマンホールから大量の汚水があふれて海に流れ込み、ホノルル市は感染症の恐れがあるとして日本人観光客も多く訪れるワイキキビーチを24日から遊泳禁止にしていた。ハワイ州保健局によると、その後、ワイキキビーチの水質を検査した結果、細菌の数値が大幅に低くなったという。このためホノルル市は26日、遊泳客の安全が確認されたとしてワイキキビーチの封鎖を2日ぶりに解除した。

 ただ、オアフ島の一部の港は水質の問題から引き続き閉鎖されていてハワイ州保健局が調査を続けている。