日テレNEWS
国際
2015年9月18日 4:40

チリ沖巨大地震 11人死亡100万人避難

チリ沖巨大地震 11人死亡100万人避難
(c)NNN

 日本時間の17日朝、南米チリの沖合でマグニチュード8.3の地震が発生した。気象庁は、日本にも津波の可能性があるとみて注意を呼びかけている。

 アメリカ地質調査所によると日本時間の17日午前8時前、チリのサンティアゴから約230キロの沖合でマグニチュード8.3の地震が発生し、沿岸部の多くの町で津波が観測された。

 ロイター通信によると、この地震でこれまでに11人が死亡、100万人が避難している。