日テレNEWS
国際
2015年10月17日 18:31

「イスラム国」に情報提供 コソボ人を訴追

「イスラム国」に情報提供 コソボ人を訴追
(c)NNN

 アメリカ軍や政府職員の個人情報を盗み出し、過激派組織「イスラム国」に提供したなどとして、アメリカ司法省はコソボ国籍のハッカーの男を16日までに訴追したと発表した。

 訴追されたコソボ国籍の男はハッカー集団のリーダーで、アメリカ企業のコンピューターシステムに不正にアクセスして数千人分の個人情報を盗み、「イスラム国」へ提供した疑いが持たれている。「イスラム国」は今年8月、提供されたアメリカ軍や政府職員1351人分の住所などの個人情報をインターネット上で公開し、支持者らに襲撃を呼びかけていた。

 ロイター通信によると、男は16日、マレーシアで拘束されており、今後、アメリカへ身柄が引き渡される予定だという。