日テレNEWS
国際
2015年12月14日 12:11

仏テロから1か月…息子亡くした父が語る

仏テロから1か月…息子亡くした父が語る
(c)NNN

 フランスのパリで130人が死亡した同時多発テロから日本時間14日朝で1か月がたった。

 国際手配されているサラ・アブデスラム容疑者らは今も逃走を続けている。テロで息子のピエールさんを亡くした父親のイノサンティさんは、私たちの取材に対し、今の心境を「1か月は長かった。事故だったら耐えることができたのに」と語った。

 また、イノサンティさんは「これがこの国で最後のテロであって欲しい」と話していた。