日テレNEWS
国際
2016年1月10日 20:01

「メキシコの麻薬王」が身を潜めたトンネル

「メキシコの麻薬王」が身を潜めたトンネル
(c)NNN

 逮捕された「メキシコの麻薬王」と呼ばれるグスマン容疑者が逃亡中に身を潜めていたトンネルが9日、メディアに公開された。

 メキシコ西部のロス・モチスで公開されたトンネルは、かがまなければ通れないほど低いもので、グスマン容疑者のものとされるライフル銃も残されていた。

 グスマン容疑者は去年7月に脱獄し、今月8日に拘束されたが、その間、こうしたトンネルなどに身を潜めていたものとみられる。

 一方、グスマン容疑者は逃亡中に、俳優ショーン・ペン氏のインタビューに応じていたことがわかった。インタビューは9日付のアメリカの音楽誌ローリング・ストーンに掲載されたが、これが逮捕につながったとの指摘も出ている。