日テレNEWS
国際
2016年1月16日 15:08

野党が政権奪還か 台湾総統選投票始まる

野党が政権奪還か 台湾総統選投票始まる
(c)NNN

 台湾の総統選挙の投票が始まった。現政権の中国との融和を進める政策への審判とされていて、独立志向の強い野党・民進党による8年ぶりの政権奪還となる可能性が高まっている。

 投票は日本時間の16日午前9時から始まり、有権者が次々と票を投じた。

 民進党・蔡英文氏「我々はベストをつくした。結果の行方は台湾の有権者の手にある」

 争点の対中政策では、独立志向の強い最大野党・民進党の蔡英文氏が中国との接近を懸念する若者などの支持を背景に大きくリードしている。

 一方、劣勢が伝えられている与党・国民党の朱立倫氏は投票後、中国と台湾の双方が「一つの中国」を認め合う「92年合意」を堅持する意向を改めて示し、中国との友好関係の維持をアピールした。

 蔡英文氏が勝利すれば、8年ぶりの政権交代、初の女性総統誕生となる。投票は午後5時に締め切られ、夜には大勢が判明する見通し。