日テレNEWS
国際
2016年1月17日 16:05

金正恩氏の最側近“復権” 演説映像を放送

金正恩氏の最側近“復権” 演説映像を放送
(c)NNN

 北朝鮮の国営メディアは、金正恩第1書記の最側近の一人で、粛清されたとみられていた崔竜海(チェ・リョンヘ)書記が演説する映像を放送し、復権を果たしたことが確認された。

 朝鮮中央テレビは16日、平壌で開かれた労働党の青年組織の行事で、崔氏が演説する映像を放送した。

 崔氏「全国民は初の水爆実験が完全成功したという民族的誇りと自負心を得た」

 崔氏は、金正恩第1書記の最側近の一人で、韓国の情報機関は去年11月、崔氏が粛清され、地方の農場で働かされていると分析していた。

 その後、北朝鮮の国葬委員会の名簿に名前が掲載されたことなどから、復権したとみられていたが、国営メディアが、崔氏の動静について映像を使って伝えるのは初めてで、復権が確認された形。

 金第1書記は、粛清した側近を復権させる人事を度々行っていて、忠誠心を高める狙いがあるものとみられる。