日テレNEWS
国際
2016年2月24日 2:11

政治プロセス干渉受けずに~シリア代理大使

政治プロセス干渉受けずに~シリア代理大使
(c)NNN

 シリアの駐日代理大使が23日、NNNの単独インタビューに応じ、シリアの混乱を収めるために「政治的なプロセスは外からの干渉を受けずに、シリア人によって行われるべきだ」と強調した。

 都内でインタビューに答えたシリアのハラビ代理大使は、和平を実現するためには「私たちはシリアのどんなグループとも対話をする準備がある」と述べた上で、次のように強調した。

 シリア・ハラビ駐日代理大使「政治的プロセスは外部からの干渉なく、シリア人によって行われるべきだ」

 また、ロシアについては「シリア政府の要請を受けて行動している」とした上で、ロシアの支援はテロリストの掃討に効果を上げていると述べた。

 さらに、ハラビ代理大使は日本について、「外交で問題を解決してきた国だ」と評価した上で、現在、国連安全保障理事会のメンバーであることにも触れて、シリア問題の解決に協力してほしいと期待感を示した。