日テレNEWS
国際
2016年2月25日 16:46

国連 シリアで初、空から支援物資を投下

 内戦が続くシリアで国連は24日、人道支援として初めて空から食料などの支援物資を投下した事を明らかにした。

 内戦が続くシリアで国連はこれまでに首都ダマスカス近郊の街・マダヤなど7か所に支援物資を運んでいる。

 安全保障理事会で24日、最新状況の報告が行われ、過激派組織「イスラム国」が包囲する東部の街・デリゾールに初めて空から食料などの支援物資約21トンを投下した事を明らかにした。

 国連は今後、物資の空中投下や陸上からの輸送などを続け、さらに23万人に対する食糧支援を行う考え。