日テレNEWS
国際
2016年3月16日 11:49

米国務長官、シリア問題で露大統領と会談へ

米国務長官、シリア問題で露大統領と会談へ
(c)NNN

 内戦が続くシリア問題をめぐりアメリカのケリー国務長官が来週、ロシアでプーチン大統領と会談することが明らかになった。

 ケリー国務長官は15日、シリアでの内戦終結とその後の政権移行について話し合うため、来週、モスクワを訪問することを明らかにした。プーチン大統領、ラブロフ外相とシリアの政権移行をどのように進めるか話し合うとしている。

 ケリー長官はロシア軍の主要部隊がシリアから撤退を始めたことや、和平協議が再開されたことを受け、「我々は今、この争いを終わらせる最大の機会に直面しているかもしれない」と強調した。ただ、アメリカが不可欠だとするアサド大統領の退陣について、ロシアが同意する見通しは依然としてなく、話し合いは難航が予想される。