日テレNEWS
国際
2016年5月31日 2:31

ロシア国防省高官が択捉島と国後島を視察

ロシア国防省高官が択捉島と国後島を視察
(c)NNN

 ロシア国防省の高官が、北方領土の択捉島と国後島の軍事施設を視察したことがわかった。

 ロシア国防省は30日、ツァリコフ国防次官らが2日間の日程で、クリル諸島など極東の軍事施設を視察していることを明らかにした。北方領土の択捉島と国後島はすでに視察したという。ロシアは北極圏の資源開発などを目指して周辺地域での軍備強化に力を入れていて、視察はその一環とみられる。

 一方、北方領土を巡っては、今月6日の日露首脳会談で、安倍首相が「静かな環境を維持するため、相手の国民感情を傷つける行動は控えるべきだ」と指摘していた。