日テレNEWS
国際
2016年7月13日 16:00

「判決は一枚の紙くず」中国、交渉呼びかけ

「判決は一枚の紙くず」中国、交渉呼びかけ
(c)NNN

 南シナ海問題で中国の主張を否定した仲裁裁判所の判決について中国政府は、提訴したフィリピンに対し、判決を棚上げしたうえで、交渉を通じた問題の解決を呼びかけた。

 「(フィリピンは)判決は一枚の紙くずであり、判決が実行されることはないと気づき、交渉のテーブルに戻ってほしい」-中国外務省の劉振民外務次官は、判決を棚上げしてフィリピンと対話を進めたい考えを示した。

 中国は判決を受け入れない姿勢を繰り返す一方、これまで当事国間どうしの対話を訴えてきた。会見では、フィリピンと対話する場合でも、判決を前提としない考えを強調した形。

 一方で、フィリピンを念頭に南シナ海で漁業や資源の共同開発などについての協議など、対話への積極姿勢もみせている。フィリピンでは先月、中国と対話する姿勢を示す新たな政権が発足していて、劉外務次官は「交渉による解決の道に戻れるよう期待している」と話している。