日テレNEWS
国際
2016年7月29日 13:33

トルコ大統領「軍を指揮下に置きたい」

トルコ大統領「軍を指揮下に置きたい」
(c)NNN

 トルコのエルドアン大統領は28日、クーデター未遂を受けて、軍を大統領府の指揮下に置きたいとの意向を示した。実現すれば、エルドアン大統領への権力集中がさらに進むことになる。

 トルコでは28日、軍の幹部の人事を決める最高軍事評議会が行われ、軍のトップや司令官らの留任が決まった。また地元メディアによると、エルドアン大統領は軍の最高機関である参謀指令本部を大統領府の指揮下に置きたいとの意向を示したという。このためには憲法改正が必要で、野党の協力が得られるかなどは不透明だが、実現すればエルドアン大統領への権力集中がさらに進むことになる。

 一方、エルドアン政権は27日、新聞社やテレビ局など計131のメディアを閉鎖すると発表した。エルドアン大統領が、クーデターの首謀者と名指しするイスラム教指導者ギュレン師とつながりがあることを閉鎖の理由に挙げていて、政権と対立する勢力の粛清が続いている。