日テレNEWS
国際
2016年8月25日 0:25

北ミサイル 飛距離1000キロ超可能か

北ミサイル 飛距離1000キロ超可能か
(c)NNN

 北朝鮮は24日朝、SLBM(=潜水艦発射弾道ミサイル)1発を、日本海に向け発射した。

 防衛省などによると、約500キロ飛び、日本の防空識別圏の海上に落下したという。

 韓国軍は、あえて飛距離を抑えて発射したと見ており、本来なら1000キロ以上飛ぶと分析しているという。技術面で相当な進展があったと見られる。

 今回の発射は、米韓合同軍事演習や、日中韓3か国の外相会談をけん制する狙いがあるものとみられる。