日テレNEWS
国際
2016年12月7日 14:37

絶大な影響力“崔被告は大統領衣装も指定”

絶大な影響力“崔被告は大統領衣装も指定”
(c)NNN

 朴槿恵大統領の友人による国政介入疑惑をめぐり、韓国の国会では、疑惑の中心人物の多くが欠席の中、7日も関係者を呼んで聴聞会が開かれている。

 聴聞会では崔順実被告の絶対的な影響力について質問が相次いでいる。崔被告の側近で、朴大統領のカバンなどを提供していたコ・ヨンテ氏は、崔被告が朴大統領の衣装を指定するなど深く介入していたことを証言した。

 コ・ヨンテ氏「(Q誰の指示で大統領の服を作ったのか)崔順実氏です」

 また、政府の文化政策にかかわったチャ・ウンテク被告は、2014年に文化体育観光省の長官を崔順実被告に推薦したところ、その人物が採用されたと証言した。

 チャ・ウンテク被告「こんなことができる人がいるんだなと思った」

 その崔順実被告は、7日の聴聞会への出席を拒否。国会は午後2時までの出席を改めて命令したが、崔被告は応じない構えとみられる。9日の弾劾訴追案採決が迫る中、一連の疑惑と朴大統領の関与について、出席者からこれからどのような証言がでるかが焦点。