日テレNEWS
国際
2016年12月16日 1:46

エジプト機墜落 一部の遺体に爆発物の痕跡

 今年5月に起きたパリ発-カイロ行きのエジプト航空機の墜落は、爆発によるものだった可能性が出てきた。

 今年5月、乗客・乗員66人を乗せて地中海に墜落したエジプト航空機について、エジプト政府の調査委員会は15日、一部の遺体から爆発物の痕跡が見つかったと明らかにした。

 墜落の原因をめぐっては、テロなのか技術的なトラブルなのかは分かっていなかったが、調査チームは、犯罪の可能性があるとの見方を初めて示した。