日テレNEWS
国際
2017年4月13日 14:44

金委員長“敵を破壊できる準備できている”

 北朝鮮の金正恩委員長が自ら組織した軍の特殊部隊を視察し、「敵の本拠地を破壊できる準備ができている」と威嚇した。

 13日付の「労働新聞」は、金正恩委員長が軍の特殊部隊による競技大会を視察したと伝えた。参加したのは4つの特殊部隊で、韓国政府や軍の要人の殺害を任務として金委員長が自ら組織した部隊も含まれている。視察した金委員長は、「敵の本拠地を破壊できる準備ができている」と誇示したうえで、「激戦前夜の緊迫した情勢に対応するため、全軍が戦闘訓練を行わなければならない」と指示したという。

 一方、アメリカの研究機関「38ノース」は12日に撮影した北東部・豊渓里にある核実験場の衛星写真を公開した。過去に核実験が行われた実験場の北側で車両の動きがある他、核実験に必要な装置を載せているとみられる布がかけられた荷台や人影も確認できるという。研究機関は核実験に向けた「準備が整っている」と指摘しているが、時期については言及していない。