日テレNEWS
国際
2017年5月2日 16:01

イバンカ補佐官「育児と仕事の両立」語る

 アメリカ・トランプ大統領の娘のイバンカ大統領補佐官は1日、ワシントンで行われた討論会に出席し、3人の子供の育児と仕事の両立についてその秘訣(ひけつ)を明かした。

 イバンカ大統領補佐官「自分がその時にしていることに集中し、楽しむこと。今の大統領補佐官の仕事でも、家にいる時でもです。子供と一緒にいる時は、その時間に集中します」

 また、イバンカ補佐官は子供との時間を作ることに関して「自分は頑固」だとして、出張から帰った後は仕事を入れないと明かした。

 一方、イバンカ補佐官は先週、ドイツで初の海外公務を果たしたが、欧米のメディアはドイツの外相が「トランプ大統領は政治と家族の利害を混同しており、縁故主義を連想させる」と批判したと報じている。