日テレNEWS
国際
2017年5月3日 6:29

難航か…TPP“米国抜き”会合始まる

難航か…TPP“米国抜き”会合始まる
(c)NNN

 アメリカ抜きでのTPP(=環太平洋経済連携協定)を話し合う初の実務レベル会合が2日、カナダ・トロントで始まった。11か国の足並みがそろうかどうかが焦点になっている。

 会合に先立って日本の交渉団は2日午前、遅れて到着したシンガポールを除く9か国との個別の会談に臨んだ。日本は11か国でのTPP発効を視野に議論を進める意向を伝えたものとみられるが、マレーシアやベトナムなどのアジア各国は、アメリカ抜きのTPPには後ろ向きで、調整には難航も予想されている。

 片上TPP首席交渉官「日本の基本的な考え方、これについての共通の認識がはかれるように最大限努力したい」

 オーストラリアやニュージーランドは交渉の行方を不安視しているということで、日本は会合での主導権を握って議論をまとめていきたい方針。